ベルリンのアジアンスーパーマーケット「東方超市」- 日本食材が揃う店

シェア

スポンサーリンク

こんにちは、ぱんなです。

海外に来て少し経つと必ず思うことの1つは「日本の料理を作るための食材をどこで買えばいいか」と言うことです。

日本食レストランは世界中の至る所にありますが、値段が高い・クオリティが低くてあまり美味しくない、など様々な問題があるのが現実です。

なるべく料金を抑えた状態で、美味しい日本食を作るとなると、日本で買っていた食材や調味料で自分で作ってしまうのがベストだと思います。

そんなことを考えているベルリン在住の日本人のために、ベルリンでもっとも品揃えが豊富で、清潔感のあるアジアンマーケット「東方超市」を紹介します。

◯ どんな商品が売っているの?

具体的に「東方超市」ではどんな商品を買うことができるのでしょうか。

アジアンマーケットなので、日本の食材だけではなく日本・中国・韓国・タイなど、人気なアジア各国の材料が揃っています。

客層はアジア人が多いのはもちろんですが、意外と現地のドイツ人の姿も多く見受けられます!ベルリンでのアジア料理の人気の高さが伺えますね。

では具体的に買うことができる食材を紹介していきます!↓

日本食材系

このように白菜・大根・ネギ・もやし・インゲン豆など、現地のスーパーでは売っていない野菜が揃っています!

豆腐・揚げ豆腐・キムチなどアジア人の好きなものがたくさん売っていますね。

また写真には乗っていないですが、下記のものも売られていました。

・うどん・蕎麦・うどん・ご当地ラーメン

・お米

・ふりかけ

・海苔

・おかか・昆布・味の素などの出汁の素

このような野菜や素材はもちろんですが、様々な調味料が売っているのも特徴です。

醤油・味噌・ポン酢・押す・ごま油など一通り買うことができます。

しかも一種類だけではなく、塩分控えめのものなど多く、の種類が揃っているのも魅力的です。

醤油は他のスーパーマーケットでも売っているのですが、一番小さい大きさで2.5ユーロほど取られるのがネックです。

しかし東方超市では、大きいサイズのものが6ユーロほどで買えるので、かなりお得です!

個人的に見つけて一番テンションをあげたのが↓です。

カレー粉です!! 

一種類ならともかく様々な種類のカレー粉が売られていて、さらに甘口〜辛口までを揃えてくれているのはかなり優秀!!

まだ買ったことはないのですが、近いうちに必ず買おうと決めています!

またカップラーメンの「出前一丁」のたくさんの種類も東方超市で購入することができます!

とんこつラーメンは特に貴重です!

と言うのもドイツでは豚をベースにしたものはあまり売られていないです。

とんこつラーメン好きの僕にとっては中々ハードな状況でした。

出前一丁はReweなどのスーパーマーケットでも売られているのですが、3種類ほどしか売られていません。しかしここでは見たこともないような味も売られているので、見学行くだけでもとても面白かったです!

日本のお菓子

日本のお菓子ももちろん売っていました!

↓はポッキーやプリッツなどのお菓子が売られていました!

↓ではおせんべいやポテトチップス、かっぱえびせんが売られていましたよ!

定期的に仕入れられているお菓子の種類も変わってくるかと思うので、その違いを確認するのも楽しいかもしれませんね!

アジア諸国の食品

もちろん日本以外の食品も扱われています。

例えば餃子の皮です!

普通のドイツのスーパーでは当然ですが売っていないです!

値段は少しだけ張りますが、餃子って無性に食べたくなることあるので、買う時はいつもここに来ます!

中華料理ではおなじみの胡麻団子です!↓

日本で胡麻団子をこうやって売られているのは見たことがなかったので、むしろベルリンの方がアジア諸国の食材を手に入れるのは簡単かもしれません!

続いて、韓国・中国のカップラーメン/カップ焼きそばです。

この中の韓国のいかにも辛そうなカップラーメンを食べたのですが、本当に辛いです!

辛いのが好きな人はオススメですが、想像以上に本当に辛いので、次の日お腹壊してもいいように休みの日にした方が良さそうです。

(友達はこれを食べて、次の日お腹を下し学校を欠席してました)

これ以外にも、ワンタンや韓国系のお肉・魚なども売られていました!

そして日本でもアメリカに住んでいた時にも見なかった、タイ・中国・韓国・ベトナムなどの調味料が売られていました!

これはベルリン在住のアジア人で人気が出るわけですね!

アルコール類

もちろん日本のお酒も売られています!

日本酒はもちろんですが、梅酒も売られていました。

梅酒をベルリンで買うとバカ高いイメージがありましたが、結構リーゾナブルな値段でむしろ安いと思うくらいでした。

日本のお酒以外も色々と売られているので、興味がある人はトライしてみるといいと思います。

日本のキリンビールとアサヒビールも売られていました。こちらも極端に高いと言うことはなく、日本お値段とあまり変わらないです。4ユーロはすると思っていたので、個人的には驚きです。

サントリーのプレモルもあれば完璧だなと思いましたが、サントリーの商品は見当たりませんでした。

食器など

東方超市で売られているのは、食品類だけではありません。

食器類や料理家電品も置いてありました。

中々渋い食器が多かったですね。これ以外にもお箸や調理器具も揃っていたので、普通の食器屋さんで満足できない人は、覗いてみるといい食器があるかもしれません。

また東方超市には炊飯器も売られていて、SATURNで売られていたものよりも安く20ユーロほどで売られていたので、安い炊飯器が欲しい人はここで買うのをオススメします!

アクセス方法

今回は何個かある内のもっともアクセスしやすい「東方超市」を紹介します。

S Bahn Potsdamer Platz駅の直通

具体的には↓の写真の階段を降りれば左手にすぐにあります!

少しわかりにくいですが、参考になればと思います。

◯ まとめ

いかがだったでしょうか。

ベルリン在住のアジア人にとっては強い味方な東方超市でした。

日本で様々なアジア諸国の食材を買うよりも、むしろベルリンの方が買いやすいのでは?と思うくらいの品揃えの良さでした。他のアジアではこんなものが売られているのか!と見学に行くと言う意味でもとても面白かったです。

ベルリンに住んでいなかったとしても、観光地のど真ん中にあるので、興味のある人は覗いてみると楽しいかと思います!

ではではっ

スポンサーリンク
ブログランキング
ブログランキング参加中!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

心理学ランキング

シェア

フォローする