心理学で子育ての悩みを解決!- 子どもの育て方の4つのスタイル

シェア

スポンサーリンク

こんにちは、心理学者の卵ぱんなです。

みなさんは子どもの頃、どのように育てられてきましたか?

今子育てをしてる方は、どのように子育てをしているでしょうか?

人の性格は幼少期の「子育て」によって大きく変わってくることが分かっています。

「今の子育てのままで大丈夫かな?」

「自分の性格ってどこからきているんだろう?」

そんな疑問がある人は、心理学の「4つの子育てスタイル」を読んでいただいたら、

少し悩みが解決するかもしれません。

4つの子育てスタイル

独裁的スタイル (Authoritarian)

この子育てをしている親は子どもに、

「厳しいルールを作り、子どもがそれに従う」という親子関係を作っています。

この子育てをしている親の口癖は、

「話を遮らないで!」

「部屋を片付けなさい!」

「門限を破ったら、外出禁止!」

「親の言うことが聞けないの?」

と言うような命令口調なのが特徴です。

子どもは親の言うことを聞くものだ!という方・ついつい命令口調になってしまう方は、

この子育てスタイルに当てはまります。

 放任的スタイル (Permissive)

この子育てをしている親は、

「子ども中心に物事を進め、子どもの要求に応える」という特徴があります。

なのでこの子育てスタイルでは、「ルールがない」傾向がとても強いです。

また親の方から何かを要求することは少なく、

悪いことをした時にも「罰」を与えることはほとんどありません。

 民主的スタイル(Authoritative)

この子育てをしている親は、

「子どもの意見を聞きつつも、ルールを設けている」のが特徴です。

つまり、

上の「独裁的な子育てと放任的な子育ての中間」の立ち位置で、

両方の良い部分を取りバランスのとれたスタイルです。

ルールを設定しても、「なぜそのルールが必要なのか」を説明する傾向にあるようです。

特に子どもが大きくなった後にルールを作る際は、

「ルール内容や例外を子どもとしっかり話し合う子育て」をしています。

無関心スタイル (Uninvolved)

この子育てをしている親は、

「生きるための最低限な必需品を満たすだけで、それ以外は無関心」という子育てです。

最適源の必需品とは、「住む場所・食べ物・服」などが当たります。

子どもが悪いこと・良いことをしても特に興味を示さない傾向があります。

◯ 子どもはどう育つの?

次はそれぞれの育て方をされた子どもたちが、

将来どのような性格の特徴がある傾向にあるのか紹介します。

独裁スタイル

他のスタイルに比べて、「社会的スキルや自尊心は低い傾向」があります。

一見は厳しく育てられているので、とてもお行儀のいい優等生に見えるかもしれません。

その一方で、コミュニケーションや人間関係をうまく築けなかったり、

自分への自信や価値を見いだすことが難しいので、

常に不安で合ったり、うつ病になりやすい傾向があります。

実際にドラマなどでも、

裕福な家庭の子どもの方が友だちが少なく描かれることが多いのも、

これが理由かもしれません。

放任的スタイル

他のスタイルに比べ、「攻撃的で子どもっぽい傾向」があります。

これまで自分の要求が両親によって受け入れられてきたので、

不安やうつになる傾向はかなり低めで、自分への自信や自己評価も高い傾向にあります。

がしかし、

自分の要求が通らないと子どものように攻撃的になり、わがままになってしまいそうです。

民主的スタイル

この子育てを受けた子どもは他の2つのスタイルに比べ、

「最も自信に溢れ、自立でき、社会的なスキルが高い」という結果が出ています。

親に対しての信頼度も一番高いのも特徴の1つです!

このスタイルの親を持つ子どもは、

「温かく、常に気にかけてくれている」と感じているという研究結果があります。

無関心スタイル

このスタイルを受けた子供は、「あらゆる要素が欠如している」傾向にあります。

そのため非行に走ってしまう可能性がとても高いです。

実際に非行に走った子どもの家庭は、この無関心スタイルが多いのが特徴です。

◯ まとめ

4つの子育てのスタイルを紹介しました。

子どもの将来の性格の特徴から見ても分かるかと思いますが、

「バランスのとれた子育て」が最も安定した性格に繋がります。

厳しすぎる・甘すぎる、なんでもそうですが行き過ぎてしまうと、

子どもの性格も一緒に極端になってしまい、将来的に苦労することが多くなるようです。

過去に子どものしつけの心理学テクニックを書いています!

↓↓こちらもよかったらチェックして見てくださいね↓↓

こんにちは、ぱんなです。 「子ども」ってすごく元気でパワフルでかわいいですよね! 見てるだけで元気を貰えることも...


いかがだったでしょうか。

自分の子育てがどのスタイルはどれに当てはまってたでしょうか?

自分の性格と育てられ方の関係性の謎は解けましたか?

僕はまだ子どもがいないので、子育ての大変さは想像上ででしか分からないのですが、

少しでもこの記事で子育てのお役に立ててもらえたら嬉しいです!

ではではっ

スポンサーリンク
ブログランキング
ブログランキング参加中!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

心理学ランキング

シェア

フォローする