ベルリンで日本人の美容院を探そう – おすすめ美容院などを徹底解説

シェア

スポンサーリンク

こんにちは、ぱんなです。

日本人が留学や仕事の関係で、海外に住んでいると必ずぶち当たる問題が「美容院」です。

アジア人の毛質や頭の形と西洋人のものは違うことが多く、西洋人がアジア人の髪の毛を切るというのはとても難しい、よくそんな話を耳にしませんか。

実際これは事実だと思っていて、アメリカに住んでいた時に苦い経験を僕自身もしています。

今回はベルリンに住んでいる日本人は、どこで・誰に髪の毛を切ってもらっているのか紹介しますね。

どんな選択肢があるの?

選択肢は大きく分けて、3つあります。

・現地の美容院・床屋に行く

・日本人が経営・日本人スタッフがいる美容院に行く

・フリーランスの日本人美容師に依頼する

それぞれにメリット・デメリットがあるので、それぞれ解説していきたいと思います。

現地の美容院・床屋

まず最初にベルリンにある現地の美容院に行くという選択肢です。

その大半は美容院というよりも床屋に近いものが多い印象です。ベルリンの美容師はドイツ人でないことがとても多くて、移民の人(特にトルコ系の人やアジア人)が多い印象です。

その手法は高等技術というよりも、バリカンでガンガン刈って行くイメージの方が正しいと思います。

メリット:お手頃な値段!平均7€前後でカット可能(10€は基本行かない)

デメリット:アジア人の毛質などに慣れていないため、失敗のリスク。

デメリットにもあるように、やはり毛質・頭の形を考慮できないで、西洋人の感覚で切られてしまうので、日本人としては満足いかない可能性はとても高いです。ただコスパは最強です。

日本人経営・スタッフがいる美容院

ベルリンはドイツの首都ですし、とてもインターナショナルな街です。

ドイツという以上にベルリンと揶揄されるくらいの場所なので、もちろん日本人の美容師さんもいらっしゃいます。

メリット:日本で美容師資格を取ったスタッフが多いため、日本人が満足行くカットをしてもらえる。失敗のリスクがない。

デメリット:比較的値段が高くなる

他の選択肢に比べて値段が高くなるというのは、デメリットになります。ただ日本の美容院と値段はそんなに変わらないイメージで、平均的に35€から切ってもらうことは可能な模様。

ベルリンで日本人の美容師さんに切ってもらえる美容院を探しましたので紹介します。

それぞれのホームページで各種値段載っていますので、自分に合った美容院を選びましょう!

Link Hair Design

まずとても評判のいい美容院さんはLink Hair Designさんです。

レビューを見てもとてもフレンドリーで技術も確かなスタッフさんが在中していらっしゃるようです。

そして何よりも嬉しいのはオンラインで予約ができるという部分。最初のころは携帯が使えない、なんてこともある中でWifiだけで予約ができるのは大きなアドバンテージだと思います!

営業時間:月~金 10:00-19:00  /土曜日9:00-16:00

住所:Prenzlauer Allee 5, 10405, Berlin

連絡先:030 5471 3130/ link@linkhair.de 

ホームページ:http://www.linkhair.de/

SNS: Instagram  / Facebook

Hoshi Couple Berlin

続いてはHoshi Couple Berlinさんです。こちらの美容院は世界展開されているようで、ベルリン以外にも、ニューヨークに3店舗、パリ、そして京都にも美容院を出されているようです。

とてもインターナショナルに活躍されている美容院さんですね。

ここの美容院さんの強みは、月曜から日曜までほぼ毎日営業されているという部分。ベルリンでは普通はないですね。

店内も素敵な雰囲気なので、ぜひいかれてみるといいと思います。

営業時間:月-日 11:00-19:00 / 

住所:Garnisonkirchplatz 2, 10178, Berlin

連絡先:030 2789 1720/0176 2880 9206

ホームページ:http://hoshicoupe.com/hoshicoupeberlin/hoshicoupeberlin.html

SNS: Facebook

Iramasure

Iramasureさんも日本人の美容師さんが経営されている美容院です。ヘアカットだけではなく、ヘッドスパ・まつ毛エクステ・メイクアップもしてもらえるなど、他の美容院に比べてもバラエティに富んでいます。

またホームページ上で予約ができるという点や、どんなスタッフの人たちがどんな経歴で今に至るかなどの情報も公開してくれているので、安心してお願いすることができます。

店内ももちろんとてもおしゃれで素敵な雰囲気です。

営業時間:月~日 10:30-19:30 / 土曜日10:00-16:00

住所:Winterfeldtstraße 13, 10781, Berlin

連絡先:030 345 030 66 / maki@iramasure.de​

ホームページ:https://www.iramasure.de/home

SNS: Facebook

フリーランスの日本人美容師に依頼

最後はフリーランスの美容師さんに出張カットを依頼することです。

ベルリンには日本で美容師の資格を取得し、経験を積んだ後に勉強をしに来ている人は実は結構いらっしゃいます。お金を貯めて夢だった留学をしに来ている方、ドイツで美容師として働くためにドイツ語を勉強しているなど、理由は様々です。

ビザの関係で仕事が制限されている美容師さんや、フルタイムで働きながら二足のわらじの方もいらっしゃいます。

メリット:比較的安価な値段で日本人美容師に切ってもらえる

デメリット:依頼する美容師さんの都合に左右されるため、時間が合わないことがある

*平均価格20€〜30€

フリーランスを探すには、ドイツ在住の日本人コミュニティの「ドイツ掲示板」または「MixB」などで募集していることが多いです。

連絡を取って個人的に予約を取り、場所と時間を指定することで髪の毛を切ってもらえます。

どの選択肢がベストなのか

どれが実際いいのかというと、もしお金に余裕がないけど日本人クオリティが欲しい人は、「フリーランスの人を探す」という選択肢が一番リーゾナブルだと思います。

個人的にもフリーランスの方に切ってもらっています。1人は語学学校で偶然出会った友達の切ってもらっているのですが、彼との予定が合わないときには、ネットで探した美容師の方にカットをお願いしています。

どんなに安くても現地の美容院や床屋さんは決しておすすめできません。

個人的な経験談では、サザエさんのタラちゃんのようなヘアーカットに仕上がることが多いです。基本的に西洋人の毛質はカールがあるので、前髪もパッツン切りされてしまうため、ストレートな人の多いアジア人はやはり変になることが多いです。

それ以来は少し値段が張っても、日本人のプロの方にお願いしています。

まとめ

いかがだったでしょうか。

ベルリンで生活していく中でも、髪だけは日本人クオリティを保ちたい人も多いはずです。

それぞれの選択肢に、良い面・悪い面どちらもあるので、自分の経済状況や時間的制約などを考慮して自分にあった選択をされるといいと思います。

髪型がストレスにならずに、楽しいベルリン生活を送ってくださいね!!

ではではっ

スポンサーリンク
ブログランキング
ブログランキング参加中!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

心理学ランキング

シェア

フォローする