ベルリン大流行のユニクロ!- 品揃えや価格などを徹底調査

シェア

スポンサーリンク

今や日本を代表するファッションブランドとなった

「ユニクロ」

ドイツのベルリンにもなんと4店舗ありました!

その中でも、ドイツの銀座・青山とも言われている

Hackescher Markt(ハッケシャーマルクト)

にあるユニクロを紹介します!

日本ではリーゾナブルな価格のイメージが強いブランドですよね!

海外のユニクロは日本と比べて、

・価格はどうなのか

・品揃えはどうなのか

そんなところを調査して来ました!

ドイツ留学するけど少し不安。。

これから海外駐在だ。。

そんな人たちの不安を少し払拭できるかもしれません。

◯ ユニクロの雰囲気

Hackescher Markt店の外観は↓のように、

昔ながらのヨーロッパの雰囲気を残した中に

大々的にそびえ立っています!

本当に銀座の一等地に、

目玉のお店といったような立地の良さ!

しかも1フロアではなく2階建てです。

ドイツでのユニクロの人気を物語っています。

内装はこんな感じです↓

こちらは1階の雰囲気です!

2階の雰囲気は↓

雰囲気は日本のユニクロと一緒でした!

とにかく綺麗で、

木を基調とした雰囲気は落ち着きがあり、

ヨーロッパの気品すら感じました!

GOOD!

◯ 値段と品揃え

値段と品揃えは日本とは全く違いました!

その違いをまとめて行きます。

品揃え

品揃えは日本のユニクロの小型店と同じくらいだと思います。

日本の大型店と比べるとやっぱり物足りなさは否めません。

また最新作と通例人気商品は豊富でしたが、

日本の人気商品とドイツの人気商品はまた少し違うもの!

こればっかりは仕方ないですね。

例えば日本では、

初期のジョガーパンツは常にストックされていましたが、

ドイツでは探しましたが見当たりませんでした。

新作のジョガーパンツのみの取り扱い。

なのでユニクロだから日本と同じものを買える!

というわけには行かないようです。

しかし基本的な定番商品は、

ベルリンのユニクロでも人気のものが多いので、

「ユニクロのあれが欲しい」

という人はチェックしてみてください!

値段

値段は大まかにいうと、

2倍以上

です。

まぁそりゃそうですよね!

海外ブランドが日本に進出してくるときも、

現地で買うよりも倍の値段になっていますし、

この辺は覚悟が必要です!

もちろんもっと日本円に近いものもありますが、

同じ値段で買えることはまずできないでしょう!

◯ マネキンのセンスがドイツ風でおしゃれ!

日本のユニクロにも、

マネキンが商品を着て宣伝しているように、

ドイツでもそのような戦略がされていました!

ベルリンのマネキンたちは一味違う。

日本のセンスとは全然違ったおしゃれ感でした!

こちらのマネキンのコーディネートも、

日本のユニクロではあまり見ないですね!

女性のマネキンほどカラフルにまとめている

マネキンは日本で見ませんでいた。

日本のはもっとシンプルにまとめている

マネキンが多いように感じます。

こちらのコーディネートは、

日本のどのブランドの店舗見ても見かけないですね!

オレンジのストライプシャツに赤のリュック。

でもなんかいい感じで、こーゆーのもありなのか!

と楽しくなりました。

そしてデニムonデニム!

これは日本人なら指摘されそうなコーディネート。

それをさらっと着せてしまうドイツのセンス!

かっこいい!!

日本のマネキンは個性をあまり出さないですが、

ドイツのマネキンはコーディネートした人の

個性があふれていますね!

アクセス方法

アクセス方法はいたって簡単!

S-BahnのHackescher Markt駅を出たら、

すぐにもうあります!

そのほかにも3店舗ベルリン市内には、

ユニクロが展開されています。

Googleで

「ベルリン ユニクロ」

と検索するとすぐに出てくるので、

気になる方はぜひチェックして見てくださいね!

スポンサーリンク
ブログランキング
ブログランキング参加中!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

心理学ランキング

シェア

フォローする